ホーム > ラスベガス
次へ>>

ラスベガス発/グランドキャニオン・デラックス/飛行機で行く日帰りツアー(LG4)
Las Vegas: Grand Canyon Deluxe

  問い合わせ・予約


シーニック航空主催の最も人気のある定番ツアー。シーニック航空が誇る遊覧飛行に最適な飛行機「ビスタライナー」で出発します。ヘッドフォンで日本語による解説を聴きながら飛行します。
西半球最大のフーバーダム、ミード湖、コロラド川 、グランドキャニオン上空を遊覧飛行し、グランドキャニオン空港に到着後は、日本語バスガイドが添乗し、バス観光で2ヶ所の展望台を周ります。食事付き。ご参加に関して 身長体重の規制はありません。ただし300パウンド以上のお客様は2名分のお支払いをお願いいたします。身長制限はないのですがあまり身長がお高いと窮屈な場合もございます。300パウンド(136.08キロぐらい)を超える場合はお知らせくださいませ。
出発 帰着 所要時間 大人 小人
2歳〜11歳
最低催行
08:10 16:40 8時間30分 $369 $369 2名様
ホテル出発時刻は4:10、6:40、8:10、10:10、11:40の各便があります。日本語ガイドの同行は100%の保証はしておりません。2〜11歳まで小人料金を適用します。

内容詳細 08:10出発の例 写真をクリックすると拡大します
08:10 各ホテルを回ってピックアップ後、ラスベガス市街を出発します。
ラスベガスのほとんどのホテルに無料で迎えに来てくれます。ラスベガスのホテルは広大です。前日に待ち合わせ場所に実際に足を運んで下見をしておくと当日あわてないで済むと思います。3〜4軒のホテルを回って数組のお客様を乗せてボルダーシティターミナルへ向かいます。
送迎車は写真のバスとは限りません。また、運転手は日本語を話さない場合が多く積極的に探してくれない場合もあります。待ち合わせ場所付近でそれらしき車を見かけたら、お客様の方から声をかけ名前があるかどうか確認してください。
(北米の国立公園と大自然) をご参照ください。
通常バスで迎えに来ます
08:45 ラスベガス空港に到着です。ターミナルではシーニック航空の日本人スタッフがお待ちしています。
チェックインカウンターで搭乗手続きを済ませると胸に貼るステッカー(座席番号も入っています)をくれます。このステッカーは同行する添乗ガイドがほかのグループと見分けるものですから左胸ポケットの位置に貼っておいてください。搭乗を開始するとグランドキャニオンのサウスリムに到着するまで、トイレがありませんので、このターミナルで済ませておきましょう。ターミナル内の売店に日本人スタッフはいませんが、言葉上でどうしてもわからないことがあったら、シーニック航空のスタッフが手伝ってくれると思います。ガム、チョコレート、フィルム、乾電池、民芸品をはじめ、奥のほうにはデニッシュ、クロワッサン、マフィン、ポテトチップ、フルーツなどの軽食類や缶コーヒー、ジュース、コーラ類、それに温かいコーヒーや紅茶もあります。機内は原則として飲食禁止になっていますから、このターミナルロビーで軽い朝食を取ってくのもひとつです。
9:30、いよいよ搭乗開始です。タラップに足を置く直前に、機体をバックにフォトグラファーが1グループづつ写真を撮ってくれます。寝ぼけ眼を開いてハイ、チーズ。指定の座席に座ってシートベルトを締め、ヘッドフォンを装着します。各国のことばでナレーションを聴くことができますので、チャンネルを日本語に合わせます。外を見るともう勢いよくプロペラが回っています。窓が大きく、しかも羽が窓より上についているので眼下の見晴らしは最高です。
シーニック航空チェックイン
09:40 さあ、いよいよ離陸です。滑走路を走ると、あっという間に浮き上がります。
2人体制で操縦席に座っているので何となく心強いです。ヘッドフォンからは、心地好い音楽とともに景色の日本語説明が聴こえます。機首は南東に向かっています。機首は南東に向かっています。箱庭のような住宅地の上空にさしかかるとき、プールに朝日が反射してきらきらしています。そのうちに、むき出しになっている赤い地層が45度の角度でダイナミックに横たわっている姿が見えてきます。遥かむかしに、もの凄い力で地層が押し上げられたのが容易に想像できます。太陽が岩肌に当たってそれはそれはきれいです。
10:15、しだいに、周囲880kmもある人造湖としては世界最大規模のミード湖(写真)が見えてきます。
260mの落差を誇るフーバーダム(1935年完成)を中心に入り組んだ岸壁とコバルトブルーの水面のコントラストが素晴らしく、早起きした甲斐があったと思うことでしょう。このあたりは年間降雨量が10cmにも満たないので、四季を通じて美しい景色が楽しめます。夏なら水際にキャンプのテントがところどころに見えて来ます。景色はしだいに険しい岩肌が刻々と見えてき、グランドキャニオンになります。その岩肌がどんどん深さを増し、コロラド川が見えてきます。グランドキャニオンが形成される過程を日本語テープで説明してくれるので景色に集中できます。
空から見るミード湖
10:50 グランドキャニオン空港到着後、バスに乗り換えてブライト・エンジェル・ロッジ展望台へ。
観光の中心地で、レストラン、お土産屋、宿泊施設があります。
ここから谷底までラバに乗って行くツアーが出ていますが、とても人気で6ヶ月前でも予約が取れないことがあるくらいです。泊まりがけでラバに乗って行くこのツアーは英語が喋れること、体重が90kg以下であること、妊娠していないことなど、いくつかの制限がありますがチャンスがあったらぜひとも参加したいツアーです。
西部開拓時代にレストランとホテルの経営に勤しんだフレッド・ハービー氏にまつわるものが展示してあるのもここです。すぐ下にサンタフェ鉄道の終着駅「グランドキャニオンステーション」があります。1901年に観光用として鉄道を走らせてから100年以上の歴史があり、現在でも蒸気機関車が約100km離れたウイリアムスとの間を1日1往復しています。この列車に乗ると列車強盗(もちろん見せ物)が現れるそうです。
グランドキャニオンステーション
右に3分歩けば、昭和天皇や歴代大統領の定宿、エルトバールホテル(1905年竣工)があります。
こちらのホテルのレストランで出すビールのラベルには「GRAND CANYON」と書いてあります。時間がある場合、一休みすることができます。ただし、ここは標高2100m。意外にも心臓に負担がきますのでアルコール摂取量にはお気をつけください。
ブライト・エンジェル・ロッジはグランドキャニオン最古の建物で、1885年に建てられました。建物の裏側がすぐに崖になっていますので、大自然の雄大な景色を堪能してください。徒歩2〜3分圏内に、KOLB STUDIOやOUTLOOK STUDIOもあり散策しながら立ち寄ることをお勧めします。崖っ縁から1600m下に流れるコロラド川がよく見えます。
VIPの定宿エルトバールホテル
12:15 ランチは、ボックスランチを各自でとります。

* ラスベガス空港を午後に出発するツアーはボックスランチになります。
ブライトエンジェルロッジ展望台から
13:15 食事の後は、マーサー・ポイント展望台に向かいます。
この景勝ポイントは初代国立公園局長の名前を取ってつけられました。旅行のパンフレットによく載っている通り、グランドキャニオンの代表的な景色を写真に収められます。見晴らしの良い展望台で日の出をご覧になる場所でも有名な展望台の1つです。
バスは展望台駐車場に入れませんので、キャニオン・ビュー・インフォメーション・プラザ(Canyon View Information Plaza)に停まり、徒歩で2〜3分移動していただきます。こちらのプラザには、トイレ、展示館、ブックストアーがあります。
崖に柵などがほとんどないので足元に十分注意しましょう。
また、野生のリスを見かけますが、決して手指を出したり餌を与えないでください。これらのような野生の動物は危険な伝染病を持っていることがあります。うっかり手を出さない様にくれぐれもお気を付けください。
マーサー・ポイント展望台から
14:50 コロラド松に傾いた陽を眺め人生観の変わった自分を鏡に写しつつグランドキャニオン空港を出発。
遊覧飛行約1時間でラスベガス空港着。
いよいよ搭乗です
16:00 ラスベガス帰着後、バスにてホテル(または国内線発着ターミナル)へお送り致します。
16:40 ご宿泊のホテル(希望者にはマッキャラン空港国内線発着ターミナル)に到着。
上記行程は予告無しに変更することがあります。 現地道路交通事情、天候不良等に因る原因で、飛行機の到着時刻の遅延、予定されていた展望台の変更、滞在時間の短縮や順番が前後する場合もあります。

    問い合わせ・予約

Q&A
Q: 一日に何便か出ているようですが、どの時間帯がお勧めですか。 A:  お薦めは早朝便(ホテル午前4:10出発)です。早朝便は気流が安定しているので比較的飛行機の揺れも少なく、また気温も高くないので爽快です。 また、「早い時間に観光を済ませて、午後はたっぷりとラスベガスで遊びたい」という方にお勧めです。
 この時間帯は、ピーク時(8時〜11時)に比べて予約も比較的取りやすく、ツアー参加人数もピーク時と比べて少ないので、チェックインや食事、展望台での観光、お土産屋さんなどにおいて快適です。午前中はゆっくりしたいという方 や、帰りの飛行機からラスベガスの素晴らしい夜景をご覧になりたい方は午後の出発がお勧めです。
 グランドキャニオンは、日の出後2〜3時間、日没前2〜3時間の色がとても美しいと言われます。真昼に比べると、光の加減でとても立体感や色彩に富んだ景色を見ることが出来ますので、そういう意味でも早朝便や午後便はお薦めです。それにこれらの便なら、割引のある「LG-4X」での予約が有利です。
Q: 支払い方法はどのようになりますか。 A:  このツアー(シーニック航空が主催する全てのツアー)はご予約と同時に座席を確保することになります。つきましては、ご予約時にご提示いただいたクレジットカードから、予約完了時点で全額引き落としとなりますのでご了承ください。
Q: 待ち合わせ場所で会えなかった場合の緊急連作先を教えてください。 A:  当社(エレファントツアー)の営業時間(8:30〜18:00/休日を含む毎日)内なら当社にお電話ください。電話番号はフリーダイヤル1-800-245-2386、または1-213-612-0111です。早朝など当社営業時間以外は主催会社のシーニックツアー(フリーダイヤル1-800-387-9032)に直接お電話ください。この番号は英語対応になりますが、実際には正式予約をいただいた時点で日本人担当者個人の携帯番号を差し上げますのでご安心ください。万が一当社からその番号を差し上げていなかったら前日18時までに当社までお問合せください。
Q: ラスベガスも、ロサンゼルスと同じようにエレファントツアーの車が迎えに来てくれるのでしょうか。 A:  いいえ、エレファントツアー直営のオフィスはロサンゼルスのみですから、他の都市では基本的に協力会社の車になります。特にラスベガスはグランドキャニオンなど航空会社が絡む場合も多く、比較的複雑ですからご注意ください。ツアー催行会社がエレファントツアー以外の記載になっているツアーは、特に自分から探さないと置いて行かれる場合がありますのでご注意ください。そのためにも待ち合わせ時刻から10分ほど待っても会えない場合は、1人の方が待ち合わせ場所に残って電話をしていただいた方が無難です。あまり時間が経ち過ぎるとどうしようもなくなってしまいます。まだ車が周辺にいるうちに連絡がつけば戻るなり何かしら方法があると思います。
Q: ラスベガスでのホテルが決まっていないのですが、その場合どのように予約したら良いですか。 A:  パッケージツアーに参加すると、出発直前までホテルが確定しないことがあります。その場合でも基本的にご予約は問題なくできます。ホテル名の記載が求められるところで適当なホテルを入れておき、「ホテルは未定なので後で知らせる」旨をお伝えください。稀ですが、ホテルのエリアによっては割増チャージ(ツアーやエリアによって異なります)がかかる場合があります。
 また、ラスベガスのホテルをご自身で予約するのであれば、ぜひこちら(アップルワールド)からご予約ください。アップルワールドは日本人に特化した東京の会社です。ウェブ予約の老舗で、外国発のエクスペディアやアゴダと違って料金表示(税別、税込など)やカードチャージ番号の知らせ方などについても日本人が心地良く使える工夫がたくさんあります。
Q: ツアー集合時刻に遅れた場合はどのような扱いになりますか。 A:  集合場所にいなかった場合お部屋にお電話したり、周辺を探したりある程度努力はしますが、集合時刻より5分経過した段階で、他のお客様への影響やツアー旅程への影響などを考え、出発することがあります。基本的にはすべてガイドの現場判断で行います。原則として、ツアー参加を希望しているのにもかかわらず指定の時刻に集合場所にいらっしゃらなかった場合は、当日キャンセルという扱いになります。お客様のスケジュールと当社の席に余裕があれば、翌日・翌々日などに振り替えてご参加頂くことができるかもしれませんが無料有料の別はケースごとにご相談という形になります。
 こういったことを防ぐためにも、特に高額の商品をご予約いただいた場合にダメージを最小限に抑えるためにも、事前に、現地で通じる携帯電話番号をいただくようお願いします。連絡さえついていれば先に他のお客様をお迎えに行き、ツアー出発前に戻ることなどができる場合も多いと思います。集合場所にいないということについて、いろいろ理由がある場合が多いとは存じますが、ツアーをスムーズに運行するということでご理解をいただければと思います。


含まれるもの 含まれないもの
ラスベガスからグランドキャニオンへのナレーション付き遊覧飛行
グランドキャニオン地上バス観光(日本語ガイド付き)
昼食(学食形式またはボックスランチ)
ラスベガスでの無料送迎(ほとんどのホテル)
個々に買うお土産、飲食代など
搭乗記念写真(有料、希望者のみ)
注意事項 催行日
パスポートをお持ちください。
日本語ガイドの同行は100%の保証はしておりません。
ラスベガスとグランドキャニオンとで時差がある場合でも、混乱を防ぐためラスベガス時刻で表記しています。
毎日
キャンセル規定 服装
出発日時の4日前から100%かかります。
カジュアル

●現地道路交通事情、天候不良等に因る原因で、飛行機の到着時刻の遅延、予定されていた展望台の変更、滞在時間の短縮や順番が前後する場合もあります。

ツアー催行会社:Scenic Airlinessce   問い合わせ・予約