ホーム > タウン情報リスト
  タウン情報

ラグナビーチ

Laguna Beach Visitor & Convention Bureau
ラグナビーチ
どこまでも広がる美しいビーチ

どこまでも広がる美しい海岸線、アーティストの住む町として、そして数々のフェスティバルで知られるラグナビーチ。ラグナビーチそのものは小さな町ですが、カリフォルニアを代表するリゾートとして絶好の楽園と言えます。また、ロサンゼルスとサンディエゴのちょうど真ん中に位置し、地元で活動する画家やユニークなギフトショップで溢れていることでも有名です。また、シーズンを問わず開催される美術や音楽など数々の芸術的なイベントや、美術館やステージでのパフォーマンスなども人気です。

ラグナビーチまで交通手段にお困りの方はぜひエレファントツアーの定額制タクシーをご利用ください。

ラグナビーチの歴史
芸術家のふるさと/ラグナ・ビーチ
年間を通して数々のフェスティバルが行われていることは前述のとおりですが、市内には24以上のホテル、B&B、高級住宅地やリゾートが並んでおります。
そしてマルチカルチャーなラグナ・ビーチには、代々から経営を続けているレストランもたくさんあります。トレンディなお料理はもとより、それぞれの文化背景を持ったの伝統的なお料理を体験したい方にとっては最高のロケーションだと思います。ロサンゼルスから1時間ちょっと南下し、オレンジ郡に入れば「芸術家のふるさと」ラグナ・ビーチに到着です。
ラグナ・ビーチの語源
インディアンが元祖となるこの土地は、以前はインディアン用語で「ラゴナス」と呼ばれており、ラグナ・ビーチという名はそこから取ったという説が一般的です。19世紀の終わり頃、夏になるとたくさんのビジターがキャンプをしに訪れるようになりました。画家のノルマン・セイント・クレア氏が訪れた1903年には、ラグナ・ビーチはホテル・ラグナを中心とした有名な観光地となっていました。
アーティストが好む町、ラグナ
セイント・クレア氏はラグナビーチを題材にした風景画で、この地を世界的に有名にしました。彼の後を追うように、プレーン・エアー画家のウィリアム・ウェンド氏やカリフォルニア・マリーン・アーティストのフランク・クプリエン氏もラグナ・ビーチへと移動してきました。それを機会にラグナ・ビーチの人口は増加の一途をたどり、しかも住民の半分は画家という状態でした。
1918年にエドガー・ペイン氏が開いたアート・ギャラリーは、後にカリフォルニア州一の美術館「ラグナ美術館」となります。
お馴染みのホワイト・ハウス・レストランは1918年に開店され、その後、1920年代にはラグナ・プレイハウスなど、別荘の様な家屋が次々と建つようになりました。
ハリウッドスターもラグナ・ビーチに
ロサンゼルスで催行予定のオリンピックを機に、1932年にはホテル・ラグナにて「フェスティバル・オブ・アーツ」の最前章が開催されました。当時、画家のロリータ・ペリーネ氏が付け足した「リビング・ピクチャーズ」がページェント・オブ・ザ・マスターズの幕上げとなり、この頃から画家の他に、ジュディー・ガーランドやルドルフ・バレンティーノといった有名なハリウッドスターなどもラグナ・ビーチに移住するようになりました。
サーフ・アンド・サンド・レストランの開店
サーフ・アンド・サンド・レストランが開店したのは1948年。ピーター・ウスティノヴやジョー・ナマス氏、またビリー・グラッハム氏といった面子の集う場として有名になっていきました。そして、1960年代には、メイン・ビーチ・ボードウォークが公立公園となり、次々に新しい開発が提案されていきました。その後、伝統的な美術を中心としたソーダスト祭やアート・エー・フェアーが注目の的を浴びるようになっていきます。
ラグナ・ビーチの土地の保護計画
芸術的な街ならではのヒッピーカルチャーも流行し、後にホワイトハウス・プレスの進化に注ぐことになるのです。
オレンジ郡が発達し続ける中、環境保護主義者などの組織も手を組み、ラグナ・ビーチの土地の保護計画へと全面的に取り掛かるようになりました。そこで完成したのが、グリーンベルト。アーバイン社の協力を得て、土地の売買を成功させました。
超高級リゾート地としてのラグナ・ビーチ
今ではラグナ・ビーチは南カリフォルニアの超高級リゾート地として全世界に知れ渡っています。そして最近では、モンテージ・リゾート・アンド・スパがハリウッドスターからも注目を浴びているホテルとして有名になりました。海岸線に横たわる公立公園では、ゆっくりとした時間帯の中で太平洋沿いの美しいサンセットを堪能することができます。
ラグナ・ビーチの魅惑については、1935年にフォレストとパーク・アベニューの曲がり角に建てられた有名なゲートにこう記されています。「この門前に立ちはだかる者の人生には妨害は訪れまい。心身をゆっくり休ませ我が道を行くのみ」と。
ストリート・ビュー
地図は360°シームレスで見ることができるので、周囲の環境などを確認できます。


大きな地図で見る

観光局長からのメッセージ

ラグナビーチはオレンジカウンティの海岸線沿い、ジョンウェイン空港から20分、丁度ロサンゼルスとサンディエゴの真ん中に位置します。
青々とした太平洋、そして壮大なラグナキャニオンに沿って横たわるラグナビーチ市は、心地良い砂浜と波の音とともにカリフォルニアの人気デスティネーションになっています。
アーティスト村として有名なダウンタウンのショッピングエリアも、ほとんどホテルから徒歩圏にあり、美術館、画廊などリラックスできる材料は山ほどあります。宿泊施設も5つ星スパリゾートからB&Bまでバラエティに富み、カリフォルニアキュイジーンをはじめ世界中から一流シェフが集まっているのも大きな魅力です。カヤックやサーフィング、そして季節によってはイルカやクジラの群れを見ることもできるラグナビーチから、皆様のお出でを心よりお待ちしています。

Judith A. Bijlani
Executive Director of the Laguna Beach Visitors & Conference Bureau

 
データ
Laguna Beach Visitor & Convention Bureau
電話番号 949-497-9229
ウェブサイト http://www.lagunabeachinfo.org
E-Mail
所在地 252 Broadway St
Laguna Beach, CA 92651
営業時間ほか

地図上の赤いマークにマウスオーバーすると、インフォメーションが表示されます。
地図プロッター:滞在予定のホテル等を上の地図に表示することができます(Click Here)。
 




キャンペーン


アップル



さくらレンタカー

EL MONTE RV

HERTZ



ニューヨークのツアーはこちら