ホーム > アトラクション情報 > アトラクション情報リスト
  アトラクション情報(詳細)

  <<前へ 次へ>>

ゲティ・ビラ

Getty Villa
マリブ
古美術のコレクションとしてはアメリカで最高級

ゲティ・ヴィラは1945年石油王J・ポール・ゲティがカリフォルニア州マリブに64エーカーの敷地を購入した後、彼の収集したギリシアやローマの古美術品を一般に公開し、美術館として開館しました。さらに彼は紀元1世紀ローマ様式の邸宅を再現したパピルス荘を所有地に建造しました。その後ロサンゼルスのゲティ・センターが開館する6ヶ月前に改築のため閉館し、2005年に改築を終え、再オープンしました。この美術館の入場は予約が必要ですが、現在も人気のため予約が取りにくくなっています。
ゲティ・ヴィラも、ゲティ・センター同様、美術・文化のリサーチを目的とした教育施設に力を入れており、ここでの展示もリサーチ活動の紹介も兼ねています。

交通手段にお困りの方はぜひエレファントツアーの定額制タクシーをご利用ください。

ゲッティ・ヴィラのご紹介
まずは古代世界への入口
「入場パビリオン」に入ったら「美術館への道」「古代劇場」へと続きます。劇場の上の「到着バルコニー」からはゲティ・ヴィラ全体がが一望できます。
入場パビリオンでイベントの案内書「Today at the Villa」を受け取るとその日の講演・公演スケジュールがわかります。また館内ツアー集合場所からギャラリー・トーク、建築ガーデンツアーに参加することもできます。
パピルス荘の再現
紀元79年、ベスビオ火山の噴火で埋まったヘルクラネウムのローマ式邸宅、パピルス荘をモデルにして作られています。パピルス荘の大半は今も未発掘のため建築のディテールは、ポンペイやヘルクラネウム、スタビアエのような古代ローマ建造物に見られる要素を元にして設計されました。この写真はイーストガーデンのポンペイの「大噴水の家」にある古代噴水のレプリカです。
天窓から入った雨水は水路から地下の貯水池へ
ローマ式建造物の中央の中庭。正方形で、複製の彫像が整然と迎えてくれます。このモデルの館の遺跡では、6個の台座が見つかり、それから考えれば6体の彫像があったと考えられています。ところがベスビオス火山の爆発で5体しか遺跡からは発見されませんでした。ここではそのまま5体で復元しました。
ファミリー・フォーラムで古代美術がよみがえります
古代にアーチストであったなら、どのように感じるかを体験したり、実際の作品制作を通して家族一緒に学習・発見するアクティビティもあります。また、古代美術のコレクションについて詳しく検索できるタイムスケープルームへ行くと、場所、美術様式に焦点を絞った展示で、さらに古代地中海地方の美術を学ぶことができます。
子供の頃に憧れたクレオパトラとシーザーの世界
ヘラクレスの神殿、ローマ街道、古代ローマなどが再現された建築物のあたりには、古代に存在したであろうと推定されるハーブや樹も植えられていて、空間全てが子供の頃に憧れたクレオパトラとシーザーの世界です。ローマ時代には、みずからハーブを庭園内で栽培して、料理に使っていたそうです。この庭園にはイチジクやぶどうの棚もあります。

取材者よりひとこと

ゲッティ・ヴィラは、建物や庭も含めて敷地内すべてが美術品という、従来の美術館とは違う楽しみがあります。一人の富豪が、自身の趣向でコレクションし、まったくプライベートな美術館を作り上げるというアメリカンドリームを現実に体験することができます。

エレファントツアー
リサーチャー 伊能 敬子

 
データ
Getty Villa
電話番号 310-440-7300
ウェブサイト http://www.getty.edu/visit
E-Mail
所在地 17985 Pacific Coast Highway
Pacific Palisades
California 90272
営業時間ほか 開館時間 10:00〜17:00 
休館日  火曜日および水曜日 
その他  ウェブサイトから予約が必要です
入館料金 無料
駐車料金 8ドル

地図上の赤いマークにマウスオーバーすると、インフォメーションが表示されます。
地図プロッター:滞在予定のホテル等を上の地図に表示することができます(Click Here)。
 




キャンペーン


アップル



さくらレンタカー

EL MONTE RV

HERTZ



ニューヨークのツアーはこちら