ホーム > アトラクション情報 > アトラクション情報リスト
  アトラクション情報(詳細)

  <<前へ 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

Universal Studios Hollywood
スタジオシティ
映画の都「ハリウッド」での老舗映画スタジオは世界最大

数々の名作を生み出しているご存知、「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」。テーマパークとして、いまやオーランドや大阪にもありますが、ここはオリジナル元祖、ホントの撮影スタジオなのです。ライドや数々のアトラクションなど、見るものがたくさん。特に2010年夏からお目見えした「キングコング360 3D 」は世界初の様々なテクニックを駆使して完成した自信作。おなじみのトラムに乗って、広大な撮影セットのあるスタジオ内を回る「スタジオツアー」の中の人気のアトラクションのひとつです。これを中心にご紹介をしたいと思います。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのご紹介
2008年の火災で大損害のスタジオでした
日本でもニュースになりましたが、エレファントツアーのサイトを見てロサンゼルスに興味がある方の中には、2008年6月1日にユニバーサルスタジオ内の野外セットで起きた火災をを覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。「もう2年?!」、「まだ2年?」…
ユニバーサル・スタジオに勤めるすべての人々、中でも私を含む『スタジオ・ツァー』(トラムに乗ってバックロットと呼ばれる野外撮影セットを廻るツァー)のガイド達にとってこの2年間は落胆と希望に満ちた期間でした。 

落胆とは、この火災により、大都市(メトロ)と呼ばれるユニバーサル・スタジオの一番大きな野外セットが燃えてしまったこと。『トランスフォーマー』や『ス パイダーマンII』などが撮影され、スタジオ・ツァーのルートの大きな一部であり、このメトロセットに位置し ていたキングコングのアトラクションはこの火災により、焼失してしまったのです。

写真は火災当日のエントランス付近の映像(撮影:恵子ギャリソン)。
キングコングの アトラクション初登場は1986年
キングコングの アトラクションは1986年に登場して以来、スタジオ・ツァーの人気者でした。トラムを襲って揺らし、バナナの臭いを口から発散する、という技もありまし た。そのコングが燃えてしまった直後、ガイドの中でしとやかに流れたウワサ。それは「キングコング復活は、『ロード・オブ・ザ・リングス』、そしてユニバーサル・ピクチャーズの大ヒット映画、『キングコング』のリメイク版を監督し“コング大好き“を自負するピーター・ジャクソン監督の監修の下、制作される らしい…」ということ。ガイド全員「ウソ~、マジ!?」でした。
それから2年、メトロのセットは火災の地に更に近代的になってリオープンし、映画やドラ マ、コマーシャルの撮影に大活躍しています。そして噂は現実となり、“コング大好き”ピーター・ジャクソン監督が、スタジオ・ツァーの新しいアトラクション 『King Kong 3D 360』の制作・監修を開始されたのです。それは世界初の大型デジタル3Dスクリーン(高さ12メートル、幅54メートル)に、現在可能な限りの最新テク ノロジーを駆使したもので、制作には、ユニバーサルのクリエイティブ部門が『ロード・オブ・ザ・リングス』、リメイク版『キングコング』、そして『アバ ター』などの特殊効果でこれまで5回のアカデミー賞を受賞しているWETAデジタルの全面的協力のもと、多額の制作費を投じて完成。7月1日、世界中の期 待を受けて大成功のオープニングとなりました。 キングコングのオープン後、テーマパーク入場者とスタジオツァー参加者の人数は文字通りうなぎ上り。 7月25日はユニバーサルスタジオ開園以来、史上4番目の大入りとなりました。
3Dメガネ装着で準備万端
新アトラクション「キングコング360 3D 」では、スタジオ・ツァーに参加されるお客様に全員、最近映画館でお馴染みの3Dメガネを搭乗前に手にして頂いて、トラムは出発します。1964年にユニ バーサル・スタジオのテーマパークがオープンして以来、約50年間変らないスタジオ・ツァーのルートである室内撮影所のある坂道を下り、アルフレッド・ ヒッチコック監督の使用したオフィスのある通りを超えるとキングコングのアトラクションである建物が古めかしい橋の奥に見えて来ます。トラムは始めに真っ 暗なトンネルの中を進み、HDスクリーンの中のピーター・ジャクソン監督の案内で3Dメガネをかけ、準備は完了。「…And now, ladies and gentlemen, welcome to Skull Island! 」。スタジオ・ツァー・ガイドの言葉でトンネルの先の扉が開くとそこは映画の中のスカル・アイランド(ドクロ島)。弱肉強食そのものの恐竜のいるジャング ルが左右のスクリーンいっぱいに3Dで広がります…。(写真 ©2010 Universal Studios Hollywood)
ガイド秘話
ここで ユニバーサルスタジオ/スタジオツァー・ガイドとして本当のことをお教えします。
ここが大事!日本語のガイドブックやトラベルサイトの一部には『トラムは 2両目の後ろから3両目がベスト』と書かれているようですが、ツァーをご覧頂くに当たり、何両目がいい、ということはありません。 ツァーは車両車両、左 右も均等にアトラクションをお楽しみ頂けるようにできています(でも、ジョーズのサプライズ登場は右からです)。このキングコングも360度の立体で左右関係なくご堪能頂けますが、ここだけの話、トラムの2台目、1~3列目が一番コングを間近に見ることができます。いかがです?ここまで読んで 得した気分になって頂けましたか?
しかし、またここ大事です!トラムにご搭乗の際は割り込まずに必ず順番に進み、アナウンスや係員の指示がありましたらそれに従ってご搭乗頂ける様、お願い致します。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのオフィシャルホームページはこちらをクリック。(写真 ©2010 Universal Studios Hollywood)
あのピンクスがUSH内に
最後に、世界中のLAガイドブックに載っているハリウッドの有名ホットドッグスタンド、ピンクス(Pink’s)。セレブ、政治家にもその人気 は絶大で、今では1本のホットドッグを買うのに2時間待ちと言う日もある程の、超メジャー・スポットです。行ってみたいけど行き方がわからない、食べてみ たいけどそんなに待ちたくない、という皆様に朗報。ユニバーサル・スタジオのテーマパーク内、ボール投げやバスケットボールのシュートアウトのあるカーニ バルゲーム・コーナーに、そのピンクスのカートが出張しているのです! 世界的に有名なピンクスのチリ・ドッグ、パリっとした皮の歯応えとジューシーさが 自慢のポーリッシュ・ソーセージの味を、ここユニバーサル・スタジオでどうぞご堪能下さい!
万一カートが仕入れ中などで見つけられなかった場合、シティウォークの映画館向かい、2階のフードコートにもピンクスがあります。
スタジオ・ツァーのガイドにもファンが多いこのピンクス、老舗ハリウッド店で長時間並ばなくても有名ホットドッグをゲットできることを知っているのはまだまだ少人数です!

スタジオツァー・ガイドからひとこと

キングコングの アトラクションは1986年に登場して以来、スタジオ・ツァーの人気者でした。トラムを襲って揺らし、バナナの臭いを口から発散する、という技もありまし た。そのコングが燃えてしまった直後、ガイドの中でしとやかに流れたウワサ。それは「キングコング復活は、『ロード・オブ・ザ・リングス』、そしてユニバーサル・ピクチャーズの大ヒット映画、『キングコング』のリメイク版を監督し“コング大好き“を自負するピーター・ジャクソン監督の監修の下、制作される らしい…」ということ。ガイド全員「ウソ~、マジ!?」でした。
それから2年、メトロのセットは火災の地に更に近代的になってリオープンし、映画やドラ マ、コマーシャルの撮影に大活躍しています。そして噂は現実となり、“コング大好き”ピーター・ジャクソン監督が、スタジオ・ツァーの新しいアトラクション 『King Kong 3D 360』の制作・監修を開始されたのです。

コーパス絵里(USHテーマパーク/スタジオツァー・ガイド)

 
データ
Universal Studios Hollywood
電話番号 1-800-UNIVERSAL
ウェブサイト http://www.universalstudioshollywood.com/
E-Mail
所在地 1000 Universal Center Dr
Universal City, CA 91608
営業時間ほか 夏期 10am - 6pm
冬期 10am - 6pm

地図上の赤いマークにマウスオーバーすると、インフォメーションが表示されます。
地図プロッター:滞在予定のホテル等を上の地図に表示することができます(Click Here)。
 




キャンペーン


アップル



さくらレンタカー

EL MONTE RV

HERTZ



ニューヨークのツアーはこちら