送迎シャトルのみのご利用はこちらをクリックしてください。" /> サンディエゴ ペトコパークでのWBC戦観戦ツアー ロサンゼルス(Los Angeles)最強ガイド エレファントツアー
ホーム > 定期観光ツアー 

サンディエゴ ペトコパークでのWBC戦観戦ツアー(16W2)
WBC at San Diego Petco Park

  問い合わせ・予約


このサービスは現在催行されていません。恐れ入りますが、こちらをクリック して再度お探しください。ロサンゼルスの足「エレファントツアー」のHPにご訪問いただきありがとうございます。
サンディエゴで行われるWBCのラウンド2の観戦ツアー。ロサンゼルスから日本戦の全試合でサンディエゴペトコパークへの送迎つきツアーを催行いたします。WBCはアメリカ、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアから16カ国参加する野球の国際大会です。2006年の第1回大会では優勝に輝いた日本チームが原辰徳日本代表監督のもと2度目の優勝が飾れるか。世界の野球ファンの注目が集まる試合です。試合当日午前10時まで予約をお受けしています。送迎シャトルのみのご利用はこちらをクリックしてください。
出発 帰着 所要時間 大人 小人 最低催行
13:30 24:00 10時間30分 $135 $135 1名様
この料金はライト席チケット込みツアー料金(イチロー選手の応援に)です。20ドル増しで3階席(球場全体を見渡す席)、そして更に30ドル増しで1階席(内野フィールド席)がご用意できます。

内容詳細 13:30出発の例 写真をクリックすると拡大します
13:30 各試合とも試合開始4時間30分前の出発になります。
14:10(試合開始3時間45分前)にHoliday Inn Torrance Hotel‎を出発します。
人数によってはバン、またはマイクロバスになることもあります。各日とも試合終了まで(延長戦がある場合も)待ってから出発しますのでご安心ください。

観戦ツアー初日(3月15日)の様子はこちらのブログをクリックしてください。

3月15日(日)〜3月18日(水)は終了しました。

3月19日(木)日本チーム 対 韓国チーム、 試合開始 18:00
 13:30 ダウンタウン出発
 14:00 サウス・ベイ出発
 15:00 アーヴァイン出発
 16:30 サンディエゴ・ペトコパーク到着
 18:00 試合開始
 21:00 試合終了
 21:25 サンディエゴ・ペトコパーク出発(試合終了後)
 22:45 アーヴァイン到着
 23:30 サウス・ベイ到着
 00:00 ダウンタウン到着

チケットはご自身で準備する場合、往復のシャトル料金(1名様48ドル)のみでこのバスに乗ることができます。このシャトルサービスのみを利用ご希望の方はこちらをご覧ください。

特別席を含む観戦チケットのみをご希望の方ALL AMERICAN TICKETSまたはあっとニューヨークにジャンプ。

デラックスコーチでらくらく出発
16:30 サンディエゴ・ペトコパークに到着です。
試合開始まで1〜2時間ほどありますから、グッズを買ったり、可能なら練習見学する時間にあてられます。試合開始までにお席にお着きください。ご不安な方は係員に申し付けいただければお席までご案内します。

【WBCの説明】WBCはワールド・ベースボール・クラシック(World Baseball Classic)の略で、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアから16カ国参加する野球の国際大会です。2006年の第1回大会では優勝に輝いた日本チームが原辰徳日本代表監督のもと2度目の優勝が飾れるか。世界の野球ファンの注目が集まる試合です。
サンディエゴ・ペトコパーク
試合前の練習もお楽しみいただけると思います。
フィールドで練習している選手は試合前はかなりリラックスしていて、試合中には見ることのできない素敵な笑顔を見ることができます。外野フェンスのはるか後方に放物線を描きながら打球が飛んで行くスラッガーの打撃練習を見ていると、日米の力の差を嫌と言う程実感できるはずです。1階内野席のチケット(球場では買えない年間指定席)を買った方は、この時間はサインをゲットするチャンスです。選手が練習を終えてクラブハウスに戻る途中に、スタンドのファンにサインをする光景をよく見かけます。選手の性格にもよりますが、一般的に有名選手になるほどサインの入手は困難です。運がよければ看板選手のサイン入手も夢ではありません。サインを貰ったら必ず「Thank you」の一言を忘れずに。
座席配置図(写真をクリックで拡大)
次はギフトショップに直行しましょう。 そして着席、いよいよ試合開始です。
ペトコパークでは球場内に数カ所ギフトショップがあります。球場内にはいくつものギフトスタンドがありますが、通常ギフトショップの方が品数も豊富ですし、商品を手に取れるので英語に不安のある方でも安心です。
試合開始前には座席に着いていましょう。アメリカでの試合は必ず国歌斉唱で始まります。国歌斉唱時には周りのアメリカ人観客とともに起立をし、背筋を伸ばして国歌に聞き入りましょう(帽子を被っている場合は、必ず帽子を取って胸の上に持ってきましょう)。例え歌っているのが地元の「のど自慢的な素人」でも、球場はこの歌1曲だけでとても盛り上がります。
試合前の練習風景(イメージ)
18:00 試合が始まったら野球観戦に集中しましょう。
トランペットの音色に合わせて大声で騒いでストレス発散する日本のファンと違って、アメリカの野球ファンは野球を観るために球場に来ています。アメリカの球場ではバックネット以外にネットがないので、野球を観ていないとスタンドに飛び込んで来るファールボールに当たり、大怪我をする可能性もあります。アメリカではこのファールボールを捕った人がボールを持ち帰ることができるので、子供たちは球場にグローブを持って訪れます。ファールボールをダイレクトで捕ったファンは、球場全体の観衆から選手に負けないほどの拍手をもらいます。
試合開始(イメージ)
21:15 試合終了後には速やかにご集合ください。間もなくバスは出発します。
22:45 アーヴァイン(ハイヤット・リージェンシー・ホテル)到着、
その後、23:30 サウス・ベイ(ニューガーデナ・ホテル)到着
そして、0:00 ダウンタウン(ミヤコホテル)到着の予定です。ミヤコホテルの後、ダウンタウンの各ホテルにお送りします。

ロサンゼルス・ダウンタウンの集合場所の地図はこちらをクリック
サウスベイの集合場所の地図はこちらをクリック
オレンジ・カウンティの集合場所の地図はこちらをクリック

    問い合わせ・予約


Q&A
Q: 観戦する席によって料金は異なりますか。 A:  はい、一般ツアー料金(このツアーの料金)はライト席チケット込みの往復送迎付きのツアー料金です。このカテゴリーの中で席を割り振ります。お席のご希望についてはお聞きできませんのでご了承ください。同じグループが隣同士、または一箇所に固まるよう努力しますが、こちらも保証はできかねます。20ドル増し(155ドル)で3階席(球場全体を見渡す席)、そして更に30ドル増し(185ドル)で1階席(日本ベンチ裏~ホーム後方指定)がご用意できます。
Q: プレミア付きチケットについて説明してください。一般売りとの違いは何ですか。 A:  一般発売されていない年間指定席やスポンサー席を「プレミア付きチケット」といいます。プレミア付きチケットをご希望の方はALL AMERICAN TICKETSまたはあっとニューヨークに直接お問い合わせください。一般売りとは、会場のチケット窓口やチケットマスター等で購入可能なチケットを指します。
Q: チケットの料金システムはどうなっているのですか? A:  プレミア付きチケットの場合、料金は需要と供給及び座席の位置を基に算出しています。 需要(人気)が高い、供給が少ないチケットほど料金も高くなります。 完売になるイベントはもちろんプレミアが付きますが、完売にならない、すなわちイベント当日にチケットが一般発売されているイベントでも、すでに売れている席にはプレミアが付きます。プレミア付きチケットの料金は随時変更しますので、同じイベントの同程度の席でも購入時期により料金が異なることもあります。
Q: 試合会場に持ち込めないものがあるとの説明がありますが、もっと細かく教えてください。 A:  ビン類、缶、ペットボトル、食べ物、大型ハンドバッグ、大型手さげ袋、バックパック、垂れ幕、騒音の原因になるものは持ち込めません。カメラやデジカメはOKですが、レンズの長さが8cm以上あるものは許可されません。またビデオカメラはプロ仕様のものでなければ持ち込みはOKですが、試合の撮影をすることは禁止されていますがそれほど厳格ではありません。
 ただし、セキュリティの強化やポリシーの変更などにより規則が変わる場合がありますから事前に担当者にお尋ねください。飲み物の中で、ボトルウォーターと、小さなお子様のための哺乳瓶は許可されています。
Q: 試合が延長観に持ち込まれたとき、最後まで見ることはできますか。 A:  試合が延長観に持ち込まれたときも、最後まで見ることができます。試合終了時(勝負が決まった瞬間)から20分後の出発になりますから、試合終了の合図で速やかにツアーバンにお戻りください。花火が打ち上げられる日は車に戻る途中で見れると思います。また、トイレや買い物は試合中にお済ませください。万が一遅くなっても他のお客様にご迷惑ですのでお待ちできません。その場合は一般タクシーなどをご利用(自己負担)いただくことになりますが、タクシーがない場合もあります。十分お気をつけください。
Q: 会場まで(路線バスや現地一般タクシーなどを使って)自分で何とか行くとして、帰りはタクシーを拾えるような状態でしょうか。 A:  はっきり申し上げて、ほとんど可能性がないと思った方がいいでしょう。というのは、ほとんどがツアーや自家用車で来るので、帰りの足がない人は皆無だというのを現地のタクシー運転手はよく知っているからです。ゲームが終わるのは深夜になるとその傾向は顕著です。実際、困り果ててよく当社に助けを求める電話がかかってきます。
 安全上もどうにかしてあげたいのですが、残念ながらその時間になってコンタクトが取れるドライバーがいないことも多く、また非番のガイドさん達はアルコールを飲んでいることもあるため、どうにもできないことも多々あります。
 このようなことにならない為にも、行きの段階で帰りの足を確保しておくことを強くお勧めします。
Q: ガイドさんは、ツアー中ずっと一緒にいてくれるのでしょうか。 A:  お席に着いたあとは、他のお客様のケアのためにツアーグループを離れます。どうしても日本人ガイドが離れては不安という場合は、お申込み時にお申し出いただければなるべく一緒にいるように配慮いたします。
Q: 座席は一緒に横並びでゲットできるのでしょうか。 A:  アメリカでは通常、偶数枚数での手配が基本となっています。偶数枚数をお申し込み頂く場合、基本的に2席または4席単位で並びの席を手配致します。 奇数枚数の場合はお席の選択肢が少なくなる場合もありますが、手配可能な場合もございますのでまずはお問い合わせください。必ずしも横並びでまとまったお席の保証はいたしかねます。


含まれるもの 含まれないもの
ロサンゼルスおよびサウスベイエリアの指定ホテルからサンディエゴペトコパークへの往復送迎バス(日本人スタッフ同乗)
WBC日本戦観戦チケット
現地(サンディエゴ・ペトコパーク)にての日本人ガイド
税金
個々に買うお土産、飲食代など
注意事項 催行日
会場に持ち込めないものがありますのでご注意ください。
日本戦の全試合(2009年3月15〜19日)
キャンセル規定 服装
3月9日以降にご予約の方はお申込み後のキャンセルはできません。
カジュアル(夜間は寒くなります)

●このツアーはミヤコホテル(ロサンゼルス・ダウンタウン)、ニューガーデナホテル(サウスベイ・エリア)、ハイアット・リージェンシー・アーバイン(オレンジ・カウンティ)のみの出発で一律料金です。
●このツアーの予約にあたってクレジットカードでのギャランティが必要となります。


ツアー催行会社:Elephant Tour   問い合わせ・予約