ホーム > 定期観光ツアー
  コロラド州特集
コロラド州のオフィシャルサイト
コロラド州のフェイスブック
コロラド州・デンバー



コロラド州・デンバーのオフィシャルサイト

ダウンタウンと注目の周辺地区
デンバーの歩いて回れるダウンタウンには、屋外カフェ、ブリュワリー、ワインバー、ショップ、スポーツスタジアム、劇場、博物館が建ち並びます。近隣のさまざまな地区を見て回るには、デンバーの自転車シェアプログラム「B サイクル」(Denver B-cycle)を利用しましょう。ライノ(RiNo)の愛称を持つリバー・ノース・アート・ディストリクト(River North Art District)や、サンタフェ(Sante Fe)のアート・ディストリクトにあるたくさんのギャラリーを巡ります。ロウワーダウンタウン(Lower Downtown)はロド(LoDo)とも呼ばれ、歴史を感じるエリアです。ショッピングや食事ならラリマースクエア(Larimer Square)へ。ビクトリア様式の赤レンガの建物は、タイムスリップした気分にしてくれます。ショッピングと言えば、チェリー・クリーク・ノース(Cherry Creek North)にはショッピング天国が待っています。16 ブロックのゴージャスなブティック、ギャラリー、レストランがあり、チェリー・クリーク・ショッピング・センター(Cherry Creek Shopping Center)には、160 もの高級店が立ち並んでいます。デンバー・ビール・トレイル(Denver Beer Trail)では、この街のクラフトビール文化にたっぷり浸りましょう。それから、コロラド・コンベンション・センター(Colorado Convention Center)の巨大な青いクマの像の前で自撮りです。この彫像は、正式には「I See What You Mean(おっしゃることは分かります)」として知られています。歴史あるユニオン駅に立ち寄って、ドリンクでひと休みもおすすめです。1 つの棟の中に、さまざまなレストラン、バー、地元のお店が並んでいます。歴史あるロックマウント・ランチ・ウェア(Rockmount Ranch Wear)もお見逃しなく。スナップボタン付きのカウボーイシャツは、ここで発明されました。
 


日本語ツアー


 
デンバービールスタンプラリー(GC11)
全米年間生産・消費量共に1位のデンバー市内には大小合わせ50以上のブルワリー(ビール醸造所)があり、併設してあるパブで搾りたてを味合わせてくれます。歩いてブルワリーを廻れるなんてビール好きにとってはたまらない街。軽いライトビールからダークビールまで各店何種類ものビールがありますので好みの味を発見してください。ただ標高が高いので飲みすぎには注意してくださいね。ツアー終了後スタンプラリー掲載のお店に飲みに行くことも可能です。ビールの街デンバーで飲み歩きませんか? →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
15:0018:003時間$99$-2名様
催行日:毎日
不催行日:11/22, 12/25, 1/1


 

クワーズフィールド見学と16番街モール(GC13)

コロラドロッキーズのホーム球場のバックヤード見学へお連れします。
標高が高いので空気抵抗が少なく乱打戦になりやすい球場ですが1996年に野茂英雄投手がノーヒットノーランを達成し日本でも大ニュースとなりました。最上階やスィート観戦ルーム、ロッカールームにフィールドまで見ることができます。またクラフトビール・ブルームーンはここの球場に併設しているブルワリー(ビール醸造所)で生まれました。その後16番街モールを無料シャトルを使いながら徒歩にて効率的に有名なポイントへお連れします。ユニオンステーション、ブルーベア、州議事堂などを見ながらデンバーの目抜き通りをご案内します。 →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
11:4515:454時間$89$892名様
催行日:平日限定不催行:6/21, 7/12, 8/23, 9/13, 9/27


 

16番街モール(1.6㎞)ウォーキングツアー(GC10)
ゴールドラッシュで誕生し、ビクトリア朝の建物が未だに保存されてるデンバー市内。1983年に再開発された16番街モールをユニオンステーションから州議事堂まで無料シャトルバスを使いながら徒歩にてご案内します。エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー等有名人も愛着のウェスタンシャツの店Rockmount Ranch West、コンベンションセンターのシンボル青い熊(12メートル)、絢爛豪華な州議事堂までご案内します。デンバーのミックネーム「マイルハイシティ」。州議事堂の西面の階段には標高1マイル(約1600m)が刻まれてます。晴天日300日のデンバーで一緒に歩きませんか? →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
10:0012:002時間$44$442名様
催行日:毎日
 
コロラド州・アスペンとスノーマス



四季を通じて楽しめる山
スノーマス(Snowmass)、アスペン(Aspen)、ハイランズ(Highlands )、バターミルク(Buttermilk)という 4 つの独立峰があるアスペンとスノーマスのすばらしいスキーについてはいろいろと言われています。合わせて 2,232 ヘクタールのスキー場があり、それぞれは数キロメートルしか離れていません。アスペン山はアスペンのにぎやかなダウンタウンの中心部にあり、スノーマスにはあらゆるレベルの人向きのゲレンデがあります。バターミルクはウィンター X ゲームズ(Winter X Games)の開催地として知られ、ハイランズは上級のスキーヤーに好まれ、ハイランドボウル(Highland Bowl)で高さをかせいで滑ります。
夏には、アスペンとスノーマスの両方でゴンドラが運行し、冒険者たちをハイキングトレイル、ディスク・ゴルフ・コース、子供用のアウトドアゲームに連れて行ってくれます。しばらくの間、サンデック(Sundeck)で休みましょう。ここはアスペン山の頂上にあり、パノラマビュー、それに一流のアメリカ料理とアジア料理で高い評価を得ています。スノーマスでは、スノーマス・バイク・パーク(Snowmass Bike Park)に整備の行き届いたマウンテンバイクトレイルがあり、クライミングウォールとユーロバンジー(Eurobungy)などの家族で楽しめるアクティビティがあります。レストラン「エルクキャンプ(Elk Camp)」では、毎週火曜日のファーム・トゥ・テーブル(農地直送)のディナーなど、地元の食材を使った料理をぜひ味わってください。
コロラド州・アスペンとスノーマスのオフィシャルサイト




日本語ツアー

 
リゾート地スノーマスに宿泊マルーンベルズとグレンウッドスプリングス1泊2日(GC18)
コロラドで一番有名な観光スポット・マルーンレイクで湖畔散策。
インスタ映えする構図となるでしょう。山々に囲まれた湖、奥にそびえるマルーンベルズ(4317m)、コロラドの最高傑作です。透き通る湖にはニジマスも見えるでしょう。世界的に有名なスキーリゾート・アスペン、ブテッィクや洒落たお店が軒を連ねます。全米のセレブが足しげく通う街です。スノーボード平野選手が高得点で優勝したことでも有名です。グレンウッドスプリングスでは2015年にオープンした18個の温泉タブがるアイロンマウンテンホットスプリングスでゆっくり休憩をします。更衣室もありますので女性にも安心です。デンバーでは車窓にてデンバーの名物を見ながらホテルへご案内します。 →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
08:0012:001泊2日$769$7692名様
催行日:7/26, 8/9, 8/23, 9/6, 9/20, 10/11
 


コロラド州・コロラドスプリングス




パイクスピーク地域を巡る旅
富士山に次ぐ世界第 2 位の人気を誇るパイクスピーク(Pikes Peak)。世界で最も標高の高い歯軌条鉄道、ブロードムーア・パイクス・ピーク・アプト式鉄道(Broadmoor Pikes Peak Cog Railway)が標高 4,300 メートルの山頂へと続いています。この他にも、ロイヤル・ゴージ・ルート鉄道(Royal Gorge Route Railroad)とクリップルクリーク&ビクター・ナロー・ゴージ鉄道(The Cripple Creek & Victor Narrow Gauge Railroad)という 2 つの風光明媚な鉄道があります。近くのコロラドスプリングス・オリンピック・トレーニング・センター(Colorado Springs Olympic Training Center)の見学ツアーは毎日開催されています。アメリカオリンピック・ミュージアム & ホールオブフェイム(The U.S. Olympic Museum Hall of Fame)は 2020 年オープン予定です。他の人気の見どころは、米空軍士官学校(U.S. Air Force Academy)や北アメリカ最大の吊り橋、ロイヤル・ゴージ・ブリッジ(Royal Gorge Bridge)のほか、国内唯一の山あいの動物園、シャイエンマウンテン動物園(Cheyenne Mountain Zoo)など。コロラド・ウルフ & ワイルドライフ・センター(Colorado Wolf & Wildlife Center)では、オオカミやコヨーテ、キツネが見られます。

コロラド州 コロラドスプリングスのオフィシャルサイト

 
日本語ツアー

 

パイクスピーク・ガーデンオブザゴッズ一日観光(GC14)
デンバー郊外の街コロラドスプリングス。
オリンピック強化合宿所などがあり日本の選手も訪れる高地トレーニングに最適な場。なんといっても4301mのパイクスピーク頂上まで車でいける醍醐味。パイクスピークの麓の街マニトゥスプリングスでは何か所も炭酸水が沸いており鉱泉水巡りもおすすめです。異次元の世界のような赤く不思議な岩が点在するガーデン・オブ・ザ・ゴッズで散策しリフレッシュします。 →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
08:0017:009時間$199$1992名様
催行日:月曜日、木曜日、土曜日、不催行:9/8, 11/22


 
パイクスピークとグレートサンドデューンズ国立公園1泊2日(GC05)
デンバーを出て一路標高4301mのパイクスピークに向かいます。第二の国歌ともいわれる、America the Beautifulが作られた頂上からの景色に畏敬の念を抱きます。その後パイクスピーク麓の街マニトゥスプリングで有名な名水巡り。そして緑の中に赤い岩が点在するガーデン・オブ・ザ・ゴッズを散策します。ツアー目玉は何と言っても北米で最も標高の高い場所にある砂丘グレートサンドデュ―ンズ国立公園。アメリカのサハラ砂漠とも言われる砂丘の大パノラマ景色は圧巻です。ロイヤルゴージでは世界有数の高さを誇る291mの吊り橋を観光します。デンバーに変える途中は空軍士官学校に立ち寄ります。

2018年催行予定日程
日曜日、水曜日(6月から9月まで) →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
08:0018:001泊2日$799$7992名様
催行日:日曜日、水曜日(6月から9月まで)


 
コロラド・ロッキー満喫 2泊3日 温泉リゾート地に宿泊(GC07)
4301mのPikes Peakの頂上からの壮大な景観をお楽しみください。
Pikes Peakをバックに赤岩が神秘的なガーデン・オブ・ザ・ガッドでミニハイキングをします。
グレートサンドデュ―ン国立公園の北米最大の砂漠に言葉を失います。
コロラドのシーニックロードでインティペンデンスパス(ロッキーの心臓部)を走り抜けます。
アメリカでも大人気の温泉リゾートで18個の温度の違う温泉をお楽しみいただきます。
コロラドのシンボル的風景マルーンベルズでコロラド一の景勝地で写真を撮ります。
壮大なロッキー山脈の尾根を走るトレイルリッジを走りポイントに立ち寄ります。


2018年催行予定日程
日曜日、水曜日(6月から9月まで)
不催行日:9月12日 →(もっと詳しく)
出発帰着所要時間大人小人最低催行
08:0010:002泊3日$1109$11092名様
催行日:日曜日、水曜日(6月から9月まで)