ホーム > 1人で参加できる催行確定済のツアー
  ロサンゼルス発/スポーツ観戦
3月28日に1名様でも参加できる催行確約済みのツアー
バスケットボール観戦(NBA)(16N)   問い合わせ・予約
 
LAには二つのNBAチームが同じ西地区リーグで戦っています。一つはマジックジョンソンや、シャッキール オニール&コービー ブライアントのコンビで華やかな黄金時代を築き、数々の優勝を収めた名門LAKERSと、もう一つは長い間スター選手に恵まれず、低迷時代を過ごしてきてやっとここ何年か上位に食い込んできたCLIPPERSの二チームです。

LAKERSは今まで常にスーパースターを擁して優勝を争ってきていたのですが、このところスーパースターが不在で、新人選手で形成されたスピードとエレルギー溢れる試合を展開しながらもなぜか勝てないチームになっていました。
今期はかなり期待がもてそうな新生レンカーズには、昨年の編成メンバーにも入っていたガードのジョーダン クラークソン、センターのラリー ナンスJR, フォワードのブランドン イングラム、ジュリアス ランドルを主体に、これからスターに成りうるプレーヤーを加えました。特に昨年度の後に行われたドラフトの総合2位で獲得した地元UCLA出身の若干19歳(10/21/17現在)のロンゾ ボールはこれからが楽しみな選手です。
プロへのデビュー戦では相手のディフェンスに阻まれて、目立ったプレーをさせてもらえなかったロンゾ ボールでしたが、翌日の二戦目ではこのプレーヤーがスターへと成長するだろうという片鱗を見せてくれました。チームメートのイングラムが終盤でのシュートに成功していたのならアシストも10になり、いきなりトリプルダブル(得点、ディフェンス、アシストの三種が二桁の記録)を取るところだったという結果でした。
それに加えてブルックリン ネッツとのトレードで獲得した、大柄でありながらバランスの取れたゲームの出来るセンターのブルック ロペスも注目の選手です。スタンフォード大時代から注目された双子の兄弟選手の兄の方です。
この二人の他にカイル クズマ、コーリー ブリュワーといった選手にも注目してください。
昨年からチームを取りまとめているのが、バスケットボール界のサラブレッドでもあるルーク ウォルトン監督で、この若手主体のチームをどんな特色のあるチームに成長させていくのか、その舵取りが楽しみです。

もう一方のCLIPPERSですが、スターガードのクリス ポールがトレードで去った今期は、テレビコマーシャルでも豪快なダンクを見せて沸かせるフォワードのブレイク グリフィンを中心にチームを形成しています。グリフィンは大柄な選手にしては珍しく、3−ポインター(フープの手前の円外からのシュート)にも長けています。そこにディフェンスとリバウンド、パワフルなダンクを目せてくれるセンターのディアンドレ ジョーダン、そして今期移籍してきたガードのパトリック ビバリーが加わっています。ビバリーはディフェンスに秀でた選手でもあり、へばり付くようなしつこい動きで相手選手を嫌がらせています。
レイカーズから移籍したベテランのルー ウィリアムスもしなやかな動きでポイントゲットに貢献してくれるでしょう。

どちらのチームもダウンタウンのステイプルズセンターがホームコートですから、交代で行われています。
→(もっと詳しく)
出発 帰着 所要時間 大人 小人 最低催行
18:00 22:30 4時間30分 $125 $125 2名様
催行日:試合開催日