ホーム > サンフランシスコ
<<前へ 

サンフランシスコ発/スペシャル夜景ツアー(85NT)
San Francisco: Night View

  問い合わせ・予約


市内で一番高い丘「ツインピークス」と、ベイブリッジ裾野の島「トレージャーアイランド」からの素晴らしい夜景をお楽しみいただきます。夜のサンフランシスコの美しい町並みもお楽しみください。夜景ツアーは下記6月-8月(20:40スタート)の
変則時間となります
出発 帰着 所要時間 大人 小人 最低催行
20:30 22:30 2時間 $60 $60 2名様
催行例として表示されている下記の行程はある日の催行例です。訪問先やその数、コースなどは、曜日やシーズン、天気、参加人数、案内するガイドなどによって変わります。

内容詳細 20:30出発の例 写真をクリックすると拡大します
20:30 各ホテルを回ってピックアップ(近郊ホテル集合となる場合もございます)後、出発します。
夏でも夜は寒くなりますから、必ず厚手の上着をお持ちになることをお勧めします。サンフランシスコの中心街の景色をお楽しみください。
通り道にあるサンフランシスコ市庁舎は、1913年に着工され1915年に完成。フレンチ・ルネッサンス様式のうちボザール様式と呼ばれる建築様式で、美しいフォルムの建物です。ドームの高さはワシントンDCのキャピタルより高く世界で5番目。サンフランシスコ地震でダメージを受けたので1995年から耐震性能の強化を計る工事が行なわれ、現在に至ります。(市庁舎前を通らない場合もあります)
サンフランシスコ市庁舎
21:00 マーケット・ストリートを通って、まずツインピークスに向かいます。
サンフランシスコの摩天楼が望める絶好のスポット、標高約320mのツインピークスに到着です。
日本語で言うと「ふたご山」とでも申しましょうか。ちょうど同じようななだらかなピークが2つ並んでいることからこの名称がつきました。シガーニー・ウィーバー主演の「コピーキャット」はサンフランシスコを舞台にした殺人事件を描いたサスペンスでしたが、死体が発見される現場としてツインピークスが登場しています。ちなみにドラマのツインピークスとは関係ありません。
ゴールデンゲートブリッジ
21:15 左端にゴールデンゲートブリッジが見え、右手の方向にサンフランシスコ市街が続きます。
一番明るい通り、マーケットストリートの奥には、ライトアップされているベイブリッジも見えます。6月から9月の霧の濃い日は景色もかすんでしまうこともありますが、それもまた思い出でしょう。
写真を撮ったり散策したりして、15分ほどいたら出発します。
次はベイブリッジ中程にある、1939年の万博用に作られた人工島「トレージャーアイランド」に向かいます。
サンフランシスコ市街が一望できる
21:45 トレージャーアイランドに到着です。
ここは陸地から太平洋を臨む眺望がその名の通り「宝島」と言えるほどの美しい光景です。1930年代から半世紀以上この地に置かれていた海軍基地が1997年に閉鎖されて以来、夜景のメッカとして人気のスポットになり、湾を挟んで向こう側に美しくライトアップされたサンフランシスコ市街のビル群が見渡せます。
トレージャーアイランドより
左端にはベイブリッジ、そして右端にはこの街で一番高いトランスアメリカ・ピラミッドが見えます。
ベイブリッジは、2006年に70歳の誕生日を迎えました。右端に見えるサンフランシスコで一番高い1972年建造のトランスアメリカ・ピラミッド(高さ260m)がひときわ目立ちます。
ズームアップしてみました
22:00 15分ほど夜景を見た後トレージャーアイランドを出発。ベイブリッジを引き返しホテルに戻ります。
再びベイブリッジを通って帰ります
22:30 ホテル到着です。お疲れ様でした。おやすみなさい。

    問い合わせ・予約

Q&A
Q: サンフランシスコ発のツアーで特に気をつける注意点はありますか。 A:  ヒルトンホテルのお待ち合わせ場所は、以前、キク・オブ・トウキョウ・レストラン前でしたが、現在は工事中ですので、フロント前のロビーお待ち合わせでご案内させていただいてます。
Q: サンフランシスコでのホテルが決まっていないのですが、その場合どのように予約したら良いですか。 A:  パッケージツアーに参加すると、出発直前までホテルが確定しないことがあります。その場合でも基本的にご予約は問題なくできます。ホテル名の記載が求められるところで中心部(ユニオンスクエア周辺などの)適当なホテルを入れておき、「ホテルは未定なので後で知らせる」旨をお伝えください。ただし、遠隔地の場合割増チャージ(ツアーやエリアによって異なります)がかかる場合があります。
 また、サンフランシスコのホテルをご自身で予約するのであれば、ぜひこちら(アップルワールド)からご予約ください。アップルワールドは日本人に特化した東京の会社です。ウェブ予約の老舗で、外国発のエクスペディアやアゴダと違って料金表示(税別、税込など)やカードチャージ番号の知らせ方などについても日本人が心地良く使える工夫がたくさんあります。


含まれるもの 含まれないもの
日本語ガイドによるご案内と送迎 個々に買うお土産、飲食代など
注意事項 催行日
濃霧で景色が見えない場合でも返金はありません。
12月31日を除く毎日
不催行日:独立記念日(7月4日)
キャンセル規定 服装
出発日時の48時間前から100%かかります。
カジュアル(夜間は寒くなります)

●シーズンやその日の天候によりコース内容・タイムスケジュールの変更があります。

ツアー催行会社:Visit USA   問い合わせ・予約