ホーム > ラスベガス
<<前へ 次へ>>

【JABA】ラスベガス発/ゆっくりグランドサークル2泊3日(95J4)
LAS/Jaba/Grand Circle 3 Days 2 Nights

  問い合わせ・予約


「ゆっくり見学したい」という方におすすめのツアーが登場しました★世界遺産にも登録されているグランドキャニオン国立公園と、数々の映画のロケ地となっているモニュメントバレーを巡る中身の濃いツアーです。さらに、アンテロープキャニオンとホースシューベンド見学、往路グランドキャニオンへ向かう途中、1960年代のルート66面影が残るセリグマンの見学もあり満足されること間違いありません。
月曜日、木曜日(週2便)10月1日(2017年)~3月31日(2018年)
2018年1月17日から1月31日の期間中、ローワーアンテロープキャニオンが
メンテナンスのため閉鎖される事となりました。
つきましては、この期間中に催行する弊社のツアーでローワーアンテロープキャニオン観光が
行程に含まれているものは全て代替えでアッパーアンテロープキャニオンにご案内します。
今後、新規お申込み下さる場合はお客様に変更事項を事前にご了承頂きますように
重ねてお願い申し上げます。 尚、ツアー料金に変更はございません。

出発 帰着 所要時間 大人 小人 最低催行
08:00 16:00 2泊3日 $799 $799 2名様
2名様よりも催行を承れますが、その際のツアー代金はお一人様$949となります。お申し込みの際その旨を記載くださいませ。
お一人様で参加の場合は$150の一人部屋追加代金が必要となります。

内容詳細 08:00出発の例 写真をクリックすると拡大します
08:00 【1日目】
各ホテルを回ってピックアップして行きます。
ラスベガスのほとんどのホテルに無料で迎えに来てくれます。ラスベガスのホテルは広大です。前日に待ち合わせ場所に実際に足を運んで下見をしておくと当日あわてないで済むと思います。3〜4軒のホテルを回って数組のお客様を乗せてグランドキャニオンに向かいます。昼食はサンドイッチとなりますので車内でお召し上がりください。
お迎えの様子
約2時間走るとそこはルート66の面影が色濃く残るセリグマンの町に到着です。
30分ほど止まりますから写真撮影をお楽しみください。季節によってはお土産屋さんも開いているかもしれません。
【ルート66】ルート66は、シカゴからサンタモニカを結ぶ幹線ハイウェイで全長4000km、1926年に開通しました。今では、その役目を終えて、ヒストリック・ルート66と呼ばれ、旧街道として保存されています。ナット・キング・コールが歌う”Get Your Kicks on Ruote 66”で一躍有名になりました。
【セリグマン】道沿いに1kmほど店が並んでいる程度の小さな街で人口は456人、アリゾナ州の北西部に位置します。どこにでもあるアメリカ西部の田舎町ですが、ルート66でその名前が知られています。古きよき時代のアメリカをうかがわせる、ノスタルジックな町で、日本の雑誌でもよく取り上げられています。
セリグマンの町並
いよいよグランドキャニオン国立公園に到着です。思う存分お楽しみください。
♪グランドキャニオンサウスリムの見所♪
【マーサーポイント】パンフレットなどに登場するグランドキャニオンの写真はここで撮影したものが圧倒的に多いようです。初代アメリカの国立公園マーサー局長の名前からつけられました。
【ヤバパイポイント】1540年、西洋人として初めてグランドキャニオンを発見したカルボナ以下13人のスペイン遠征隊員はここでキャニオンと劇的な対面をしました。
【ブライトエンジェルポイント】鉄道のグランドキャニオン駅があり、レストランとギフトショップもあります。アリゾナ屈指のリゾートホテル「エルトバールホテル」もすぐ右側にあります。
マサーポイント
グランドキャニオン国立公園サウスリムから夕日鑑賞
(※冬時間中は日照時間が大変短いため夕日鑑賞がスケジュール的に間に合わない場合があります。その場合は翌朝の朝日鑑賞に変更になります。)

ツサヤン又は近郊都市宿泊。
ブライトエンジェルロッジ付近
【2日目】
ホテルを出発しマサーポイントで朝日を見学します。
一度ホテルへ戻り各自で朝食を済ませた後モニュメントバレーへ出発。途中デザートビューポイントを見学します。
【デザートビュー】先住民アナサジ族の建造物の遺跡を参考に石で造られたデザート・ビューのウォッチ・タワーに昇ってみましょう。サウスリムで一番高いところから眺めていることになります。

途中キャメロンで昼食とお買い物。サボテンのエキスが入った「サボテンジェリー」「サボテンジャム」やナバホ民族手作りの民芸品、また木村拓哉さん主演のドラマ「ビューティフルライフ」で話題になったドリームキャッチャーなどもあります。その後グランドキャニオンへ向かいます(約30分)。
マサーポイントからの朝日
12:30 モニュメントバレーに到着、昼食をおとり頂いた後モニュメントバレー内を走る四輪駆動に乗り換えて、ナバホ族の案内でジョンフォードポイント、ノースウインド、アーティストポイントなどを見学します。
【モニュメントバレー】ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称。メサといわれる横長の形をしたものと、さらに浸食が進んで縦長の形をしたビュートといわれる岩山が点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついたようです。古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっています。2億7千万年位前の地層が現われたものが5千万年かけて風化・浸食によって形成されたと言われています。

観光終了後約2時間の移動でペイジ又は近郊都市宿泊(18時到着予定)
モニュメントバレー
08:00 【3日目】
各自で朝食を済ませホテルを出発。約30分ドライブすると次の景勝スポット「ホースシューベンド」に到着します。
駐車場から荒野を約15分歩きます。歩いていると目の前の大地が突然消え、眼下にこのような風景が現われます。うっかり前を見ないで歩いたらそのまま転落してしまいそうです。柵も手すりも何もありませんから自己管理でお願いします。この写真は淵から1.5mほどのところから18mmの広角レンズで撮影しました。もう少し進めばもっと迫力のある写真が撮れたと思いますが、勇気がなくて行けませんでした。みなさんも無理をしないように。
【ホースシューベンド】コロラド川が大きく蛇行して馬の蹄(Horseshoe)のような形になっていることから「Horseshoe Bend」と呼ばれています。ホースシュー・ベンドとは、「馬のヒヅメの形に曲がった」という意味です。
ホースシューベンド
ロワー・アンテロープ・キャニオン(Lower Antelope Canyon)に1時間ほど立ち寄ります。
前の人に続いて歩けば迷子になることはありません。入口から出口までは350m程度なのですが、キャニオン内のいたるところで写真を撮りたくなるので出て来るまで30〜45分ほどかかります。
【アンテロープ・キャニオン】砂岩の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成した、言わば洞窟です。特にモンスーンの時期に降る雨水はアンテロープ・キャニオンの一部である谷間を流れ、より狭い通路を流れるにつれ水は加速して砂を拾いあげる。その後長い時間をかけて通路が侵食されると、狭い通路は徐々に広くなり岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような特徴を形成して行きました。こうして独特の岩の通路が長い時間をかけ完成されたアンテロープ・キャニオンは写真家に人気の場所でもあります。
アンテロープキャニオン
11:45 アリゾナ州に入って行きます。途中カナブ(Kanab)に入りここで昼食をとります。正面の丘は名犬ラッシーによく出て来た景色だそうです。アリゾナ州に入り「全米のフリーウェイで一番お金がかかったところ」と言われる、山を切り崩した部分に差し掛かりますが15分ほどで通過します。

途中セントジョージでお手洗い休憩をとります。
Grand Staircase-Escalante
16:15 ラスベガスに到着、各ホテルまでお送り致します。

注意事項:
1、アンテロープキャニオンツアー出発前に必ずトイレを済ませるようにお願いいたします。 (ピーク時ではツアー
出発から戻るまで約2時間程)

2、夏場はキャニオンに入るまで日向にて待つ場合が多いので必ず水等の飲み物や帽子をお忘れなく。
尚、ロアーアンテロープキャニオンのKensTourの待合所にて水他、数種類の飲み物が購入可能です。

3、通常、外よりもキャニオンの中が何度か気温が低い場合が殆どですので体温の調節ができるような支度をしておきましょう。

4、ツアーに添乗するガイドさんによるグループの写真撮影禁止となっておりますがアンテロープキャニオンの現地ガイドさんが先導してベストなポイントにて色々な写真を撮ってくれます。他の参加者の邪魔に
ならない程度に意識して前のグループに入れるように心がけると驚くようないい写真を撮って貰えますよ。ツアー中はガイドから離れないようにお願いいたします。

5、ロアーアンテロープキャニオンには全く水道が引かれませんので手を洗ったり顔を洗ったりする事は不可能です。 必要に
応じて小型のウエットティシュー等があると便利かもしれません。 尚、仮設スタイルの固定トイレは有ります。

6、頻繁ではありませんがたまに風が強い時は砂でカメラとレンズが痛みますのでビニール袋や専用の防塵カメラカバーで保護 頭に砂が入る場合もありますので スカーフや帽子があると便利です。

7、自然の造形を後世に残すためにも下記の注意事項にもご留意くださいませ。
落書き、岩に登ることは禁じられております。 公園内は禁煙となっております。
セルフィースティック二脚などの利用禁止

8、移動中の安全のため両手が使える状態でのご参加をお願いいたします。

ツアーに添乗するガイドさんによるグループの写真撮影禁止
(事前にガイドさんよりつたえておかないとガイドさんが不親切だと誤解されますね。)


* 最近、遂にナバホ・フードトラックが二週間ほど前から設置されました。 そこではナバホ族の伝統的なフライドブレッド
やホットドックが購入可能ですが時期と時間に寄っては無い場合 ツアー行程によってはお時間がない場合があり得ますのでご了承ください。 因みにフライドブレッドは
小麦粉を練ったパンをふっくらと揚げたパンで厚めのトルティアのような形で蜂蜜を付けて召し上がって頂けます。

お疲れ様でした

    問い合わせ・予約

Q&A
Q: キャンセルや参加日程変更をする場合の注意点を教えてください。 A:  キャンセルや変更をされる際には当社よりお送りした予約確認番号、お申し込みツアー、ツアー参加日、全員のお名前を明記の上メールにてご連絡ください。複数のツアーをご予約された方は、それぞれの予約確認番号、お申し込みツアー名を明記の上ご連絡ください。
 お客様からのメールをお受けしだい弊社より変更やキャンセルを受理したご通知をメールにて返信いたします。お申込者様におかれましては当社からの「受理通知」を受領されて、初めて「手続き完了」とご理解くださいませ。万が一当社から変更キャンセル受理通知がお申込者様に届かない場合はお電話かメールにてお問い合わせください。
 一度キャンセルした後、再度お申込みをご希望の場合、すでに満席などの理由でご希望に添えない場合も多々ありますからご注意ください。
Q: 逆に催行会社側からの「ツアー取り止め」というのはあり得ますか。 A:  大自然相手の国立公園が中心のツアーのため気象条件や道路状況などによりツアー時間の大幅な遅れ、変更、中止などがツアー当日に発生する事がありますので予めご承知おきください。また、事前にツアーキャンセルが確定した場合は、ご連絡先(日本ご出発後の場合ご宿泊ホテル)にご連絡させて頂きます。この場合は当然のことながらキャンセル料金は発生しません。すでにお支払いの場合は全額返金となります。
 ツアーは実施されましても気象条件が悪く現地での景色がご覧になれない場合がありますが、車が出発した以上、一部返金、全額返金等の処置はできませんので併せてご承知ください。
大自然のツアーのため、急激な天候の変化により目的地の眺望や観光がご希望通り叶わない場合がございますが、一旦ツアーに出発を致しましたらツアーは成立いたします。返金には応じる事ができませんので予めご了承ください。
Q: スーツケースは持って行ってもスペース的に大丈夫ですか。 A:  基本的には大小関わらずスーツケースの持ち込みはご遠慮いただいております。というのは満席だった場合、荷物用のスペースがほとんどないためです。しかしながら、席に余裕のある場合など、ある程度の荷物なら積める場合もあります。前日にお問い合わせいただければケースに応じてお答えさせて頂きます。ゴルフバッグ、ベビーシート、ベビーカー(ストローラー)も原則としてご遠慮いただいております。
Q: このツアーで特に注意することはありますか。 A:  写真の撮影スポットがかなり多く、予想以上に多くの写真を撮ることになると思います。メモリーカードや電池の予備、充電コードなどなどをお忘れなく。買い足そうとしても田舎道のため目当てのものは入手できないと思った方が良いでしょう。またデジイチを持って行く予定の方は、広角レンズがあると良いでしょう。大自然は予想よりきわめて大きく、入りきれないで困っている光景をよく目にします。特にホースシューベンドに立ち寄るコースの場合、14mmぐらいの超広角レンズがほしいところです。
Q: アンテロープキャニオンが雨で閉鎖されることはありますか。 A: ツアー催行日の前日または前々日に雨が降りますと、4輪駆動車でも走ることができなくなるくらい悪路と化します。そして当日雨天の場合は、鉄砲水が発生しやすく非常に危険な為、運営するナバホ族の判断によりアンテロープキャニオンは閉鎖されることがあります。ラスベガス出発前にこのことが分かっている場合が多く、そのときは参加予定のお客様全員にこのことを知らせた上でそれでも参加したいかお聞きします。もちろんこの時点で不参加または日程変更のご希望があった場合は代金はいただきません。その場合でもとにかく行ってみたいという方もあるでしょう。気象条件が悪くアンテロープキャニオンが閉鎖されている場合や、現地で思った景色がご覧になれない場合でも、出発後はツアー料金の返金はないことを予めご了承ください。本ツアーではアッパーとロアーの両方をご覧頂く予定ですが、ラスベガス出発後に天候などの関係により見れない場所があっても返金はできません。どちらか一方しでもご覧頂ける場合は、もツアー料金の返金や部分返金はありません。
大自然のツアーのため、急激な天候の変化により目的地の眺望や観光がご希望通り叶わない場合がございますが、一旦ツアーに出発を致しましたらツアーは成立いたします。返金には応じる事ができませんので予めご了承ください。
Q: ラスベガスでのホテルが決まっていないのですが、その場合どのように予約したら良いですか。 A:  パッケージツアーに参加すると、出発直前までホテルが確定しないことがあります。その場合でも基本的にご予約は問題なくできます。ホテル名の記載が求められるところで適当なホテルを入れておき、「ホテルは未定なので後で知らせる」旨をお伝えください。稀ですが、ホテルのエリアによっては割増チャージ(ツアーやエリアによって異なります)がかかる場合があります。
 また、ラスベガスのホテルをご自身で予約するのであれば、ぜひこちら(アップルワールド)からご予約ください。アップルワールドは日本人に特化した東京の会社です。ウェブ予約の老舗で、外国発のエクスペディアやアゴダと違って料金表示(税別、税込など)やカードチャージ番号の知らせ方などについても日本人が心地良く使える工夫がたくさんあります。
Q: ツアー集合時刻に遅れた場合はどのような扱いになりますか。 A:  集合場所にいなかった場合お部屋にお電話したり、周辺を探したりある程度努力はしますが、集合時刻より5分経過した段階で、他のお客様への影響やツアー旅程への影響などを考え、出発することがあります。基本的にはすべてガイドの現場判断で行います。原則として、ツアー参加を希望しているのにもかかわらず指定の時刻に集合場所にいらっしゃらなかった場合は、当日キャンセルという扱いになります。お客様のスケジュールと当社の席に余裕があれば、翌日・翌々日などに振り替えてご参加頂くことができるかもしれませんが無料有料の別はケースごとにご相談という形になります。
 こういったことを防ぐためにも、特に高額の商品をご予約いただいた場合にダメージを最小限に抑えるためにも、事前に、現地で通じる携帯電話番号をいただくようお願いします。連絡さえついていれば先に他のお客様をお迎えに行き、ツアー出発前に戻ることなどができる場合も多いと思います。集合場所にいないということについて、いろいろ理由がある場合が多いとは存じますが、ツアーをスムーズに運行するということでご理解をいただければと思います。
Q: モニュメントバレーについての参考映像があったらご紹介ください。 A:
Q: ブライスキャニオン国立公園とアンテロープキャニオンについての参考映像があったらご紹介ください。 A:


含まれるもの 含まれないもの
ラスベガスのご宿泊ホテルへのお迎え、帰着時のホテルへのお送り、各公園入園料、宿泊費(2名1部屋の場合)、1日目の昼食、2日目の昼食、3日目の昼食、税金、ドライバーチップ 規定の食事以外のお食事代金、その他個人的に使用されるもの
注意事項 催行日
*お支払いは当日現金又はトラベラーズチェックとなります。クレジットカードにて決済希望の場合はツアー催行の一週間前までに弊社までご連絡願います。
*当日の天候や混雑具合によっては、観光ポイントや休憩場所が変更になることもございます。その場合の返金などはございません。
*レストランの都合により食事の場所が変更になる場合があります。
*車両は15人乗りバンの使用を基本といたします。
*グランドキャニオンの日没時刻によって出発時間が変更となります。
*交通事情によりホテルの到着が遅れる場合がございます。
*昼食の場所は変更となる場合がございます。
*お持ち頂く荷物は1泊分の手荷物サイズでお願いします。
*ガイドが同じホテルに滞在しない場合がございます。
*モニュメントバレーのジープツアーが催行されない場合はお一人様$40を返金致します。
*天候や安全上の理由により、アンテロープキャニオンの観光が出来きなかった時の返金はございません。
*アンテロープキャニオンの観光では足場の悪い所を観光しますので、幼児や足の不自由な方の参加はお勧め致しません。
月曜日、木曜日(週2便)10月1日(2017年)~3月31日(2018年)
(12/29は,不催行)
キャンセル規定 服装
ツアー催行の
10日前までは無料
9日前から3日前まではツアー代金の50%
それ以降は100%のキャンセルチャージがかかります。
カジュアル


ツアー催行会社:JABA LAS VEGAS   問い合わせ・予約