ホーム > 空港送迎
  ロサンゼルス国際空港/待ち合わせ場所のご案内
ここではロサンゼルス国際空港に到着後、エレファントツアー・スタッフとの待ち合わせ場所について説明します。

到着したら

国際線ターミナルの場合は、入国審査が終わるとバゲージクレイム(預け入れた荷物が出て来る回転台)でスーツケースをピックアップし、到着ターミナルに向かいます。到着ロビー(出迎えの人が待っているところ)に出たらお電話をください。

国内線ターミナルの場合は、到着ゲートで飛行機を降りて、バゲージクレイムに向かいます。預け入れたスーツケースを回転台からピックアップしたらお電話ください。

 

回転台から自分の荷物をピックアップします
公衆電話から連絡する場合

公衆電話は回転台の付近や到着ロビーにありますが、付近に見つからない場合、周りの人にペイフォーン(Pay Phone)?と声をかければ方向を指差して教えてくれます。受話器を取ってそのまま1-800-245-2386にお電話ください。

ケータイやスマホから連絡する場合

+1213-612-0111とダイヤルしてください。
 注1:日本出発前に海外で使えるようにしておく必要があります。
 注2:1分あたりの通話料金が高いので気をつけてください。
 注3:最初の+は0を長押しすると表示されます。日本出発前に確認されることをお勧めします。
 注4:空港内にはWi-Fiが飛んでいます。時間制限はありますが基本的に無料です。しかし英語の説明に基づいてログインしないといけないなど難しい点もあるので、一般的には使えないと考えて良いと思います。

電話がつながったら

日本人スタッフが出ますので、次のことをお伝えください。もちろん日本語対応です。
1)ご到着し荷物も受け取ったこと
2)お客様のお名前と人数

電話連絡をいただいたとき、車種や色、ガイドの名前をお知らせします。と同時に、ドライバーに無線で連絡し空港内で待機している車を回します。通常7〜8分で会えるのでビルの外に出て車の往来が見えるところでお待ちください。お客様から見えるよう車の窓に「◯◯様、Elephant Tour」というサインを掲げています。

オフィスの営業時間は、休日を含む毎日朝8時30分から午後6時です。それ以外の時間帯は、まずこの同じ番号にかけていただき、メッセージに録音されている緊急連絡先電話番号にかけ直してください。こちらは24時間対応です。

 

公衆電話からはコイン不要です
国際線到着ロビーで時間が余ったら

到着ロビーに出て来るとすぐ右側にビストロカフェがあります。ちょっと早く着き過ぎちゃった、なんていうときはお勧めの休憩場所です。ハウスコーヒー(日本で言うブレンドのような感じでしょうか)、エスプレッソ、カフェオレ、カフェラテなどは2ドル〜4ドル程度です。軽食類はクレープが8ドル〜10ドル程度、パニーニ(イタリア風ホット・サンド)が10ドル〜12ドル程度です。空港のサンドイッチスタンドとしてはメニューも豊富で、結構イケます。オーダーと同時に支払い(カード可)、トレイに乗せて自分でテーブルまで運ぶのでチップは不要です。

 

国際線到着ロビーのビストロカフェ
喫煙はターミナルビルディングの外に出てから

喫煙コーナーはビルディングの外に出たところにある灰皿を使ってください。ビルディングの中をはじめ、ほとんどのところは禁煙です。見つかると罰金が異常に高いのでおタバコを吸う方は気をつけてください。

 

喫煙は外に出てから
ドアの外に出たところの光景

そのドアの外に出るとこんな光景になります。小さなお子様連れの方は車の往来に気をつけてください。
また、いかにも空港職員のような格好をした「寄付の依頼」が何人もいますが、無視してください。
当社の車が横付けするとき、路肩が赤(指定の車以外駐停車禁止)、黄色(一般タクシー専用)には止まることができませんので、白色(観光バス、リムジン、ツアーバン、一般車両)部分で車の到着をお待ちいただきます。詳しくはお電話の際にお伝えします。

 

到着ロビーの出口ドアを開けた直後の景色【拡大】

お待ち合わせ場所の目印

一定の間隔で白い円筒形の柱が並んでいます。この柱すべてに記号が振ってあるので待ち合わせの目印にお使いいただけます。

待ち合わせはビルの外で、通常、正面に柱の番号 (この場合はBG)【柱の番号例拡大写真】を目印にします。

車寄せでお待ちいただく場合は、車が見えたらお客様の方から手を振って合図をしてください。エレファントツアーの車であることを再確認の上ご乗車ください(運転手は全員日本語対応です)。向かって左から右方向への一方通行です。横断歩道を渡らずに、道路の手前でお待ちください。待っている間、車の往来に気をつけて、また置き引きなどの被害にはくれぐれもご注意ください。

駐車禁止の場所なので、お客様と会えないとき、車を置いて探しに行くことができません。したがってお客様の方からも探すつもりでお待ちください。またもしお客様と会えないとき、空港内をぐるっと一周して戻ることになります。その場合10分ほど時間がかかりますのでご理解ください。

 

お迎えの例

ここでは5番ターミナルを例に取って到着後ガイドと会えるまでを動画で説明します。どのターミナルでも基本的に同じような構造と仕組みです。

LAX Terminal 5 国内線の例:公衆電話をご利用の場合




LAX Terminal 5 国内線の例:ケータイからかける場合

空港案内図
Map update Jul/28/2012

空港案内図
Map update Jul/28/2012